内より美しく

食物繊維たっぷりで低エネルギー しいたけ

明日のキレイを作ってくれるレシピ

Lesson.5

2023.06.01 UPDATE

肉厚のしいたけに なめらかな豆腐をたっぷり詰めてソテー

しいたけのおいしさの決め手は、独特の香りと歯ごたえ。今回は勝沼産の肉厚のしいたけに、ごま風味の豆腐をつめてこんがりソテーしました。「あわびもどき」のネーミングは、プリッとしたしいたけの食感があわびに似ていることから。精進料理には、野菜や穀類などを上手に調理して肉や魚介類に似せるさまざまな「もどき」料理がありますが、今回の料理もその一種です。しょうゆベースの和風の味つけは、ごはんに合うのはもちろん、お酒のおともにもおすすめ。すっきり辛口の白ワインなどと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

しいたけは食物繊維たっぷりで、エネルギーは0。ダイエット中の人でも安心して食べられる食材です。カルシウムの吸収を助けるビタミンDも含まれているので、カルシウムが豊富な豆腐やごまとの相性は抜群。豆腐のたんぱく質やごまのビタミンEは、きれいな肌を作り、老化を防ぐのにも役立ちます。

しいたけの豆腐詰め あわびもどき

材料

(2人分)

しいたけ 4枚
豆腐(木綿) 1/2丁(150g)
白すりごま 大さじ2
塩 少々
白みそ 大さじ1
ごま油 大さじ1
みりん、しょうゆ 各大さじ1
小麦粉 少々

手順

1. 豆腐は十分に水きりする。
2. ボウルに1と白すりごま、塩を入れて軽く混ぜ、白みそを加えてよく混ぜる。
3. しいたけは軸をとり、かさの裏側に小麦粉を薄くまぶす。
4. 2を4等分し、3のしいたけに詰める。
5. フライパンにごま油を熱し、4をしいたけの側を下にして入れる。表面にこげ色がついたら裏返し、弱火にして中まで火を通す。
6. みりん、しょうゆを加えてからめる。

しいたけを送っていただいた 柏木清次さん

fax 0553-44-54322

しっかりした歯ごたえの秘密は、育成段階で与える水分を少なくすること。浸透性を高めるため、与える水は分子が小さいものを使用している。肉厚で、食べごたえも十分!
おもに厚さによってA〜Cランクに分類。700g入りで、A=2100円、B=1400円、C=840円(各送料別)。購入の申し込みはFAXで。

ワインを送っていただいた 麻屋葡萄酒(株)

TEL 0553-44-1022
http://www.asaya-winery.jp/

大正10年の創業以来、ワイン作りを続ける老舗。今回紹介したものは勝沼町内の単一畑の甲州ぶどうを使用し、シュール・リー製法でふくよかな味わいに仕上げたもの。
甲州特別限定醸造1016(1785円/5本以下は送料別)。辛口でほどよい果実味があり、和食にあわせやすい。購入の申し込みは電話、インターネットなどで。

たかはしよしこ

たかはしよしこ

Yoshiko Takahashi

フードデザイナー。体にやさしく、おいしい食材を使った料理の提案や、各種イベントへのケータリングなどを行う。
http://www.takahashiyoshiko.com/home/
フォローする Follow us on

以前の記事

おすすめの記事

毎日肌から感動する
ELECTORE
3 STEP シンプルケアアイテム