内より美しく

ビタミンCでスキンケア 春キャベツ

明日のキレイを作ってくれるレシピ

Lesson.7

2023.06.01 UPDATE

秋~冬に出回るキャベツより、 みずみずしくてやわらかい。 「新キャベツ」 「春玉」とも。

ビタミンCで体の中からスキンケア

ビタミンCや食物繊維が豊富なキャベツは、美肌作りに欠かせない野菜。春〜初夏に出回る春キャベツは巻きがゆるく、葉もやわらかいのが特徴です。甘みもあっさりしているので、手をかけすぎずキャベツ本来の風味を味わいましょう。
ロールキャベツは、ふわっとしたさわらの食感がキャベツのやさしい味にぴったり。長時間煮込むより、キャベツにほどよい歯ごたえが残る程度にさっと火を入れるのがおすすめです。魚介のうまみとキャベツのビタミンCが溶け出したスープも、残さず楽しみましょう。
シンプルなサラダは、カラフルなドレッシングを添えて、見た目も楽しい一皿に仕上げます。ビタミンCを効率よく摂るには、生でシャキシャキ食べるのがいちばん。βカロテンが豊富なにんじんや、ビタミンEを含む植物性の油と組み合わせることで、老化防止作用もさらにアップします。

ほんのり甘いキャベツに魚介のうまみをプラス
さわらのシンプルロールキャベツ

材料

(作りやすい分量・4人分)

・春キャベツ 8枚
・さわら 8切れ(1切れ約30g)
・オリーブオイル 大さじ1
・白ワイン、水 各1カップ
・塩 少々
・タイム 2枝

(A)
あさり、プチトマト、ブラックオリーブ
各10個
ケイパー 大さじ1

手順

1. さわらに塩をふって少し時間をおき、出てきた水分をキッチンペーパーでふき取る。
2. キャベツは芯の厚い部分をそぎ取り、熱湯でさっとゆでる。
3. 2で1を巻き、巻き終わりをつまようじで止める。
4. 鍋に3とAを並べ、白ワインと水を注ぐ。
5. オリーブオイルを回しかけてタイムをのせ、ふたをして弱火で約15分煮る。

「野菜で野菜を食べる」 ヘルシーサラダ
春野菜ドレッシングのキャベツサラダ

材料

(2人分)
・春キャベツ 100g
・青じそ 3枚
・ラディッシュ 2個

(A)
玉ねぎ 100g
にんじん 50g
大根 100g

(B)
米酢 80ml
米油(※)1/2カップ 大さじ2
オリーブオイル 
白だし 1/4カップ
塩 小さじ1弱
マスタード 大さじ1

手順

1. キャベツと青じそは千切りにする。
2. ラディッシュは薄い輪切りにする。
3. (A)はすりおろす。
4. 3に(B)を加え、混ぜ合わせる。
5. 器に1、2を盛り、4をかける。あまったドレッシングは、冷蔵庫で3〜4週間保存することができる。

※米油がない場合は、サラダ油などあっさりした植物油を使う。

春キャベツを送っていただいた 田中農園

tanakanouen@vega.ocn.ne.jp

草をできるだけ生やし、農薬・化学肥料を使わずに旬の野菜を栽培。
野菜セット(約10種)2000円+送料。内容は季節によって異なります。

たかはしよしこ

たかはしよしこ

Yoshiko Takahashi

フードデザイナー。体にやさしく、おいしい食材を使った料理の提案や、各種イベントへのケータリングなどを行う。
http://www.takahashiyoshiko.com/home/
フォローする Follow us on

以前の記事

おすすめの記事

毎日肌から感動する
ELECTORE
3 STEP シンプルケアアイテム