内より美しく

血流の改善とターンオーバー まぐろ

一流シェフに教わる、とっておきのレシピ

Lesson.15

2023.06.01 UPDATE

これからの寒い時期は、 まぐろを美味しく食べるには最高ですよ。

冬になると季節のイベントも多く、自宅でもお祝いや華やかな食卓を演出することも多いのではないでしょうか。私もよく出張料理に伺いますが、特に最近はオープニングレセプションでフィンガーフードを頼まれます。今回ご紹介したカナッペやタルト、そしてピンチョスのような爪楊枝を刺してそのまま食べることのできる料理をご用意します。ワインとも相性がよく、彩りもきれいなので、パーティーにはふさわしいですね。トッピングの組合せにも個性が出ますので、楽しみながら作られてはいかがですか。

ヘルシーな冬のパーティー料理
まぐろのカナッペ
ねばねば野菜のタルタル添え

材料

4人分
・まぐろスライス 4枚
・サンド用食パン スライス2枚
・オクラ 2本
・長芋 1/4本 
・長ねぎ 1本
・市販ドレッシング 少量

〈ソース〉
バルサミコ酢 300cc
からし 少量
醤油 少量

手順

1. 食パンスライスはお好みの形に切り、オーブンで軽く焼く。
2. オクラは塩ゆがきをし、5mmほどの角切りにし、長芋も同様の大きさに切る。ドレッシングで和える。
3. ソースを作る。バルサミコ酢はとろみが出て、甘味が出てくるまで煮詰める。火からおろし、醤油とからしを加え、タレのような状態にする。
4. まぐろは表面を軽くソテーする。
5. 1の上に2、4をのせる。上から3をかけ、長ねぎをのせ、好みでしょうがフライを添えて出来上がり。

奥村 直樹

奥村 直樹

Naoki Okumura

フランスや京都で研鑽を積んだ後、京都のフランス懐石の老舗『西洋膳所おくむら』の二代目として子供の頃から食べ鍛えた味覚を武器に独学で日本料理を学ぶ。その後板前割烹のよさを取り入れた「おくむら」スタイルを確立。東洋人ではじめて世界のアマンホテルの料理プロデュースも手がけ、国内外で幅広く活躍中。
https://restaurant-okumura.com/
フォローする Follow us on

以前の記事

おすすめの記事

毎日肌から感動する
ELECTORE
3 STEP シンプルケアアイテム