内より美しく

滋養強壮に効果的 からすみ

一流シェフに教わる、とっておきのレシピ

Lesson.29

2023.06.01 UPDATE

からすみは滋養強壮に効果がありますので、疲れた身体を癒すのにお勧めの食材です。

栄養価が高いからすみですが、 塩分濃度が高いので、多量に摂取してはダメですよ。

思えばからすみと言えば、昔は、おせちに入っているなぁ、といったぐらいのイメージでしたが、今ではその用途はバラエティに富んでいます。蒸し焼きにした鮑の上からすりおろしたからすみをたっぷりかけたり、今回のメニューのようにスープの旨味として使ったり、カルパッチョには薄くスライスしたからすみを散らしたりと、料理人の発想力や、この料理をより美味しくしたいなぁと思う気持ちにからすみは応えてくれます。そう言えば、「広尾おくむら」のレストランでも「からすみ茶漬け」を一時期お出ししていましたが大変好評でした。栄養過多になるので、食べ過ぎはダメと言われている食材ほどたくさん食べたくなる、これはもうどうしようもないですね。欲求は調整しながら、季節の食材を食して健康に過ごしていきたいですね。

冬が旬の素材を使ったおすすめレシピ
からすみと白身魚の洋風スープ

材料

4人分
・からすみ 適量
・お好みの白身魚 適量
・かつお出汁 適量
・水菜 適量
・バター 適量
・柚子の皮すりおろし 適量

手順

1.器に薄切りにした白身魚、かつお出汁、バターを入れて蒸す。
2.薄切りにしたからすみと湯がいた水菜を入れて、さらに蒸す。
3.最後に薄切りのからすみを乗せ、柚子の皮を散らす。

奥村 直樹

奥村 直樹

Naoki Okumura

フランスや京都で研鑽を積んだ後、京都のフランス懐石の老舗『西洋膳所おくむら』の二代目として子供の頃から食べ鍛えた味覚を武器に独学で日本料理を学ぶ。その後板前割烹のよさを取り入れた「おくむら」スタイルを確立。東洋人ではじめて世界のアマンホテルの料理プロデュースも手がけ、国内外で幅広く活躍中。
https://restaurant-okumura.com/
フォローする Follow us on

以前の記事

おすすめの記事

毎日肌から感動する
ELECTORE
3 STEP シンプルケアアイテム