心も美しく

イベント感のあるフラワーアレンジメント

センスのいいフラワーギフト

Vol.11

2023.12.22 UPDATE

キャンドルアレンジメントなら空間が一気に華やかに

クリスマスや年末は家族や友人を自宅に招いて楽しみたい。年末感を演出するなら、キャンドルと花を組み合わせた華やかなアレンジはいかが?

「ホリデーらしい色といえばやはり赤。バラやガマズミなどの〝赤〟を主役に、ひむろ杉やまつかさ、茶系のキャンドルを合わせて赤を引き立ててみました。全体を楕円形にアレンジすると、ちょっとした棚の上にも置きやすくて便利です。あまり高さを出さずに作ってダイニングテーブルの中央にあしらえば、素敵なテーブルデコレーションに。バラは暖房に弱いので、人をお招きする時にフレッシュな状態にしたいなら、直前まで玄関など寒い場所に置いて、オアシス(フラワーアレンジメント用の給水スポンジ)は常にしっとり濡れているようにしておくのがポイントです。玄関ドアにもリースをかければ、ホリデー気分はさらに盛り上がるはず! あまり変色せずにそのままドライフラワーになる花材を選べば、長く飾れますよ」(杜さん)

ドアにかけるリースもおすすめ

千日紅、セルリア、ユーカリ、ヒバを使った直径25㎝ほどのリース。ナチュラルな色彩でクリーンなイメージに。どんなドアにもマッチするデザインと持ちのよさで、ギフトにもぴったりです。

杜 紗矢香

杜 紗矢香

東京・青山にある人気フラワーショップ『ル・ベスベ』に勤務。旬の花の特性を生かしたアレンジが得意で、顧客からの信頼も厚い。
ル・ベスベ

ル・ベスベ

東京・青山の裏路地にある26年目の人気花屋さん。華やかで洗練されたブーケは雑誌編集者やアパレル業界人にもファンが多い。
HP
フォローする Follow us on

以前の記事

おすすめの記事

毎日肌から感動する
ELECTORE
3 STEP シンプルケアアイテム