心も美しく

一年中楽しめるバラ。
若々しく、華やかな青みピンク系で元気をもらいましょう

センスのいいフラワーギフト

Vol.1

2023.06.01 UPDATE

日々の生活に気ぜわしく、心身ともに疲れてはいませんか。この連載では、季節にマッチした花の提案や花がもつパワーをご紹介。暮らしに彩りを添えて元気にお過ごしください。

バラは女性ホルモンを活性化させます。蕾から散るまで香りも楽しんで

空気の冷たい時期は、
鮮やかな色の花で熱量を上げましょう

皆さま、はじめまして。山田まりこです。この連載では、花のもつパワーやインテリアとしての飾り方など、花の魅力を幅広くご紹介していきたいと思っております。

さあ、冬本番。空気が冷たくなってきました。寒々しく殺風景になりがちなお部屋も、鮮やかな色の花を飾ることで、暖かい空間となります。私が特におすすめしたいのがバラ。バラは一年中楽しめるうえ、種類も色も豊富。自分の好きなバラを探す喜びも味わえます。

年末年始のイベントシーズンは、いつもよりスペシャルな花、例えば濃淡の青みピンク系のバラを、とっておきの花器に生けて飾りましょう。青みピンクはシルバーの花器のクール感にも合いますし、若々しくフレッシュな印象。目で見て、香りを嗅げば女性ホルモンも活性化。花を見るたびに「わあ、キレイ!」と気分が上がり、心の贅沢にもつながります。
こんな素敵な花、少しでも長く持たせたいですよね。暖房の当たらない場所に置き、毎朝水を変えましょう。その際に、数滴キッチン漂白剤を垂らすと、水のバクテリア菌が消滅して長持ちします。ぜひ、バラからパワーももらって、元気に冬をお過ごしください。

もっと季節感を出したいなら、実をプラス!

クリスマス時期など、実のついた枝などを入れるとググッと雰囲気が出ます。暖かみや幸福感を感じさせる華やかなアレンジもお楽しみください。

山田まりこ

Mariko Yamada

大学卒業後、パリに渡りフラワーアレンジメントを学ぶ。帰国後、東京・青山にフラワーサロン「DAN AE Flowers&Interior」を開く。ウェディングからインテリアに溶け込む花の提案まで、幅広く活躍中。

〈DAN AE Flowers&Interior〉
東京都渋谷区渋谷2-3-19ローゼ青山B1
03-6423-1975
https://danaef.jp//
○10:00〜18:00 営業
○日・祝 休み
フォローする Follow us on

以前の記事

おすすめの記事

毎日肌から感動する
ELECTORE
3 STEP シンプルケアアイテム