心も美しく

香りで緊張をほぐす

吉川千明の香りがくれる幸せ

vol.1

2023.06.01 UPDATE

忙しくストレスフルな毎日、香りの癒し効果は絶大です。新連載では、美容家でオーガニックスペシャリストの吉川千明さんが季節ならではの香りの取り入れ方を指南。ぜひ、日々の生活にご活用ください。

心も温めるお風呂やお茶で
安眠できる環境を作りましょう

皆さまこんにちは。吉川千明です。この連載では、季節やライフスタイルに応じたおすすめの香りをご紹介したいと思っています。
そもそも、"嗅覚"が五感の中でいちばん古い感覚器であること、ご存知でしたか。ヒトでも犬でも鼻がいちばん飛び出ているように"嗅ぐ"って、命を守るためにあるのです。それだけ香りは"生きるエネルギー"。
短時間でリラックス感やリフレッシュ感を与えたり、その人の持っている力を引き出したりするので、上手に利用して生活をより快適にしていただきたいです。

この時期は、寒さで心や体が緊張し、疲れが取れなくて安眠できない人も多いとき。リラックス効果に優れるオレンジやラベンダー。体を温め、免疫力をアップさせるジンジャーやシナモンなどの香りを活用していただきたいです。 たとえばお風呂には、オレンジやラベンダーのエッセンシャルオイル(精油)を5滴ずつ垂らして。蒸気で香りが広がります。バスソルトの容器のフタを開けて、そこに精油をしめらせ、ポプリのように使うのも効果的です。また、お好きな紅茶に、オレンジピールやジンジャーを入れると体の芯から温まります。

周囲を癒すように香りをまとう

最後に、冬の香水のまとい方をご紹介。通勤時は、首より上に振りかけるのは控えて、ロールオンタイプなどを塗るのがいいですね。夜食事に出かける際は、スカートの裾にシュッと。足を動かすときに香って素敵です。自分のためだけではなく、周囲を心地良くさせてこそ、大人のたしなみというもの。香りと共に元気に冬を過ごしてくださいね。

オレンジ&シナモン紅茶で心底リラックス

寒いときはジンジャーやオレンジ、シナモンが主役。簡単なのは、乾燥したオレンジピールや、パウダー状のジンジャーやシナモンを入れること。心身共にほっこりして、安眠間違いなし!

吉川千明

吉川千明

Chiaki Yoshikawa

オーガニックコスメの第一人者として、スキンケアやスパ、漢方などさまざまな角度から美容法を提案。CIDESCO国際認定エステティシャン&アロマセラピスト。
フォローする Follow us on

以前の記事

おすすめの記事

毎日肌から感動する
ELECTORE
3 STEP シンプルケアアイテム